本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

とある魔術の禁書目録13/鎌池和馬
前作からの続きとなる物語を読んでみました。

一方通行を開発、研究していた木原数多の襲撃を受けた一方通行は、奪われた打ち止めを救うために動き出す。
同時に学園都市はローマ正教の『神の右席』の襲撃を受けていた。
学園都市の機能の大部分を麻痺させてしまう絶大な力へ一方通行、そして上条当麻が立ち向かっていく。


風斬氷華あたりも登場して、これまで雑多に登場していた感じのあるキャラクターたちがどんどんと話すの本筋と繋がっていく事になります。
この13巻はその始まりと言えるかもしれませんね。

一方通行もここまでは安穏とした毎日を送り、もしかしてこいつも上条当麻と仲良くなったりすンのか?と思っていたのですが、そうではない様子。

上条当麻が言葉で学園都市を救い、一方通行は力で学園都市を救った…という、正反対の描かれ方からして、二つの道が交わるのはまだまだ無さそうです。



※この13巻の後日談がSS(後に続編が出たので、SS1?)です。


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.