About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
悪霊だってヘイキ!下(ゴーストハント7・扉を開けて)/小野不由美
悪霊シリーズの最終巻となる悪霊だってヘイキ!の下巻を読んでみました。

□ 前作からの続き…?
前作で、ナルが湖の調査の片手間で受けていた小学校の調査で霊に閉じ込められていた一行。
すっごい危機感あふれるところで物語りは終わってしまうのですが、なんと下巻では…、あっさり終わります
…いや、もちろんある程度の感動的な展開ありーので終わります。
ただ下巻において、小学校の調査に関するエピソードというのはそれほど重大な意味があるわけではありません
重要なパーツもあるのですが、ぶっちゃけた話がその部分をごっそり割愛してもOKになってしまうという。
そんな感じの物語です。
詳しくはネタバレになってしまうのですが、小学校のエピソードでフィーチャーされるものを、これまでの回想シーンに回したって話はきちんと完成してしまうんですね。
もちろん、最終回へのワクワク感を二冊分楽しめた幸福を僕は否定しませんよ♪

□ ナルの秘密
秘密という点では上巻である程度触れていた部分があるのですが、この下巻では謎に包まれていたナル、リンの謎が一気に解けてしまいます。
ちなみに探偵役はぼーさん♪
真砂子が握っていた秘密も判りますし、夢に登場するナルがやさしい理由や、実はナルの正体に関しては、既に登場済みだった!というサービス付きです。
もちろんナルだけではなくて、例えば麻衣を雇った理由が明らかになりますし、森まどかの立ち位置であるとか、一気に畳み掛けるように謎が解ける内容になっています。

ネタバレ等は続き以降で。


この悪霊シリーズは後にゴーストハントとして二作品のみ続編が登場します。(リライト作品として改題された新悪霊シリーズの方ではなく、悪夢の棲む家の上下巻構成の二作)
そこからは途絶えたままずいぶんと長い時間が経っていますが…。
シリーズ作品としては終了するものの、続編への布石が多い終わり方をするんですよね。

最たるところでは渋谷サイキックリサーチ(SPR)が閉鎖から一転して継続になったり。
ナルも戻ってくることを宣言した上で、故郷のイギリスへ戻りますし…。
何よりも、麻衣が恋をしたのはナルだったのか、ジーンだったのか?という命題も残ります。
ジーンだったという結論に収めようとしているように思える半面で、最後にナルへ積極的に接していく姿も描かれつつ終わるので、卑怯ですよね(笑)。

さて、閑話休題。
実は悪霊シリーズは読んでいたものの、ゴーストハントシリーズに関してはリライトの方を少し読んだ以外では、俗と変となるゴーストハントも含めて手付かずです。
リライトされているということを知るまで、続編が出ていたということも良く知らなかったので、ずいぶんと久しぶりに読める続編には、ちょっと胸がときめいています♪
続編は一作品のみで止まったままですが、少し前にはアニメ化もされていたそうですし、リライト版が出ていたのも最近の事ですし、もしかして正式に続編が登場するのでは!?なんて期待もあります。
気がつけば、いつものメンバーの中でも最年長の年齢になってしまいましたが(笑)、またあの面々と再会できるのが楽しみでなりません。

そういえば、Oliver(ナルの本名)のニックネームがNoll(ナルとか、ノル)となるのは、英語圏では本当にあるそうです。
名前の頭が母音から始まる場合につけられる不規則なもので、兄であるユージーンもEugeneで、Gene(ジーン)です。
ナルと同様のパターンではアン(Ann)がNancyと呼ばれたりするケースもあるそうです。
英語圏の文化に詳しい方は、実は偽オリヴァー博士事件で気付いていたのかもしれませんね~。



テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/1380-5dd2fd58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記