About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
悪霊になりたくない!(ゴーストハント5 鮮血の迷宮)/小野不由美
怪談は夏という方が多いようですが、僕は断然身も心も震える冬の怪談が好きです。
…という事で、悪霊シリーズ第5弾、悪霊になりたくない!を読んでみました。

今回の舞台となるのは元首相というVIPが所有する山の屋敷だった。
その屋敷では人が行方不明になる出来事が多発していると言う。
そこで幾つかの霊能力者たちに声がかけられていた。
その中には本シリーズの主人公の一人である渋谷一也、そしてレギュラーメンバーでもある原 真砂子も含まれていた。
マスコミが絡むような事件を嫌う渋谷一也だったが、突然出現した彼とリンの師匠であるという森 まどかの依頼もあって屋敷へ向かう事になった。
そして、その際に選んだメンバーは声をかけられていなかった松崎綾子、滝川法生、ジョンの他に、なんと渋谷一也の身代わり(マスコミ対策)として前作で登場していた安原 修だった。


前作でいいキャラクターを発揮していた安原 修がレギュラーメンバーに昇格(っていうか、前作初出ですね)です。
別荘の所有が著名な政治家であることから、マスコミにかぎつけられた場合を想定しての身代わり役でした。
ところで、この時点で物語の時系列が一年進んでいる事が判ります。
なので谷山麻衣の学校の旧校舎での出来事から一年、受験生だった安原 修は大学生になっています。

前作でも結構、いい感じのホラーが演出されていましたが、本作はもっと勢いがついています。
そして、(この手の作品なら当然なのかもしれませんが)人が死にます
しかも、凄くあっさりと。

前作同様に谷山麻衣の霊能力は順調な成長を見せてくれますが、彼女はこの屋敷の被害者と同調しすぎた為に恐怖体験をしてしまうことになうのですが、この恐怖体験は読者にとっても充分な恐怖体験になってくれることでしょう。
また今回は意識の同調以上の事もやってのけるので要注目です♪
いやー、このシリーズってもっとライトな印象があったのですが、さすが小野不由美さんです。

またシリーズ全体としても後半に差し掛かるので、色々と意味深な進展が有ります。
当たり障りの無いところでは谷山麻衣は天涯孤独の身だった…とか。
家族の話題が全く無いのでちょっとびっくり。
泊り込みの仕事が増えてきたので、伏線を張ってきたのかも知れませんね(笑)。

他にもナルとリンの身の上が少しずつ明らかになります。
原 真砂子が握っているナルの弱みであるとか、ポロポロと後半へ向けてのネタ出しが…。
リアルタイムではなく読むというのは、こういう邪推をしてしまうのが寂しいですね。
最終巻が何巻なのかなんて知らなければ良いのですが、本棚にあるから仕方が無い(笑)。

気になる人は下のアマゾンをクリックして購入していただいて(笑)。
明るい時間帯にじっくり読んでください~♪


テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/1360-fb71ceb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記