本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

ガンダムの常識 宇宙世紀モビルスーツ大百科「ジオン軍編」/
コンビニで見つけて衝動買いした一冊です。
ガンダムシリーズから、宇宙世紀に属する物語(0083などのスピンオフ、ユニコーンも含む)に登場したジオン軍のモビルスーツ、モビルアーマーの一覧です。

基本はイラスト、詳細、各種スペックと、一部機種のみライバル機種や兄弟機種との比較表がついています。
そして後のページにそのモビルスーツ、モビルアーマーを操縦した主だったパイロットと、戦歴が紹介されています。

メーカーごとの提携などから、異なるメーカー同士の機体が前身、後継の関係にあったり、特徴面から、どのような働きを期待されていたのかといった解説が行われたりと、なかなかに詳細な一冊です。

多分、王道はガンダムシリーズなどの方なのでしょうが、個人的にガンダムシリーズのモビルスーツ、モビルアーマーで面白いのは敵、特に初期のジオン軍だと思っています。
シャアが愛用機として赤く塗装したジオングのような奇抜なデザインの機種は、主人公側としてはなかなか登場しませんよね。
しかも強い、と(笑)。
ターンA辺りのデザインでも賛否が出てしまうのは、やはり主人公側の立場の難しさなのでしょうが、それだけのジオン側のデザインは面白い。
もちろん奇抜なだけではなくて、グフなんて登場した時はガンダムが霞んで見えるくらいクールだったし(ちなみにこの本によると、皆が言うほどザク2との性能差はないらしいです)、キュベレイみたいに綺麗なモビルスーツはガンダムのデザインでは再現できないだろうなんて思っています。(ちなみに量産型キュベレイは元祖のキュベレイよりも性能がいいらしい。なんか悔しい)


機体自体の面白さもそうですが、こういう一冊を通して読んでみると敵側にも個性的で格好いいパイロットが多かった事に気付かされます。
シャアもそうですし、先日のグフに乗っていたランバ・ラルなんてなかなか教わる相手の居なかったアムロにとってはモビルスーツの白兵戦における間接的な先生のような存在だったのではないでしょうか。

味方ももちろん個性的で魅力的、対する相手も個性的で魅力的。
ガンダムの最大の魅力であるポイントが、的確に詰まった一冊だといえるでしょう。




もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.