About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
Image Landscape/大東正巳(写真)/平野義久(作曲)/細田真子(ピアノ)
電子書籍を読む動機というのは、いくつかあります。
僕の場合は単純に同時に複数の作品を読む癖があるので、荷物を減らす為です。
今はZAURUSというPDAで読んでいるのですが、これが一つあれば同時進行に読む本が何十冊、何百冊でも対応できるのです。
はたまた、世間で人気があると聞きつつも表紙のイラストやタイトルで購入しづらいもの―、例えば前者はライトノベルなどもありますし、後者には自己啓発系の本があったりもします。

利用している電子書籍サイトの上位を見ると、官能小説があるのは、やはり買いづらいものでもカード決済で店員さんと顔をあわせずに購入できるという事が大きいのではないでしょうか。

さて、そんな中で今回購入したのは電子書籍というプラットフォームだからこそ実現できた本です。

結論から言うと、BGM付きの写真集です。

確かに紙の書籍では表現しきれない部分ですよね。
CD付の本も出ていますが、この写真でこの音楽といった、製作者側の意向通りにするのは難しいでしょうし、DVDなどで映像作品とすると、本を購入したい人の目に付きにくい。
僕もそういったDVDを見ることはあるのですが、写真集を読みたいときの気持ちと、DVDでそういったスライドを見たいという気持ちは別のテンションですし、DVDになるとどうしても写真のような静止画よりも動画のイメージが強いですよね。

その点では、この本はまさに写真集の持つ雰囲気をそのまま活かしています。
『水』、『風』、『光』という三つのテーマに沿って撮影された写真で、それぞれをクリックすると、拡大写真とイメージに合わせたピアノの楽曲を聴くことが出来ます。

それぞれのテーマごとにばら売りされている作品と、三つのテーマを全て掲載した作品の合計四種類が販売されていて、僕が購入したのは二冊分ちょっとの価格で楽しめるお買い得な三部作完結セットです。
それぞれの好みに合わせて、良さそうなものだけを購入するもよし、お買い得なセットにするもよし。
ゆるりと楽しんでください♪

※この本は電子書籍で美味しく頂きました。ちなみに動作が気になったので、今回だけはZAURUSではなくWinのビューワを使いました。

テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/1344-1c598c6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記