本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

俘囚/海野十三
もはやミステリーというよりはホラーの色合いを帯びてきた帆村荘六探偵が登場する物語です。

海野十三さんの作品から帆村荘六が登場する物語を探しては読んでいるのですが、基本的に帆村荘六というキャラクターは主人公役だけではなく様々な端役までこなすキャラクターとして扱われているようで、この物語でもラストシーンのオチのような部分で登場して、ネタバレというか、解説を行って去っていくだけの役割です。

ある研究家の妻である魚子は、愛人である若い松永と暮らしていくために夫を井戸に突き落とし、上から石を投げ入れ、更に井戸に重たい蓋を乗せて殺害してしまった。
殺害した事による後ろめたさに苦しみながら過ごしていると、急に松永が置手紙を残して消えてしまう。
なんと鼻と唇を奪われてしまったというではないか。
その犯人とは…?


すっごくミステリー風なあらすじにしてみたけれど、SFですよね。
僕の好みから言うと、少しグロかったかなぁ、と。

ホラーが好きな人には、昭和初期のホラーものとして楽しむこともできるのではないかと思います♪




もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.