本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

故郷へマのつく舵をとれ!/喬林 智
聖砂国編のラストとなる作品を読んでみました。

聖砂国の国王、イェルシーは箱を手に入れて死んだ事を受け入れられずにいた母親を蘇らせようとしていたのだった。
その為に、箱の鍵であると思い込んだ特別な魔族―、魔王であるユーリを欲していた。
ユーリは重傷折っている村田 健と人質を交換するという先方の要望に応じて、聖砂国側へと身柄を預けるのだった…。


ずいぶんとシリアスな展開が続いた聖砂国編もこれで終わりですね。
コンラッドが眞魔国を離れた理由、各種の箱に定められている『鍵』の秘密など、しばらく謎だった部分がようやく判るようになってきます。
はたまた、ユーリとコンラッドが揃うと、雰囲気がギャグになっていくんだということも判りました(笑)。
久しぶりに出たコンラッドの寒いジョークネタも、懐かしいですね。

そうは言っても、まだ気になる部分がいくつか残されたまま続く…なんですね。
でも、本当にすっきりする作品でした。




もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.