About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
砂はマのつく途の先!/喬林 知
更に読み進めてみました。

前作で暗闇の中でお互いに気付かず争ってしまった渋谷有利とヴォルフラム…。

なんだか信じる心のダンジョンを思い出してしまいました。
…が、意外とすんなり展開していきます。

すんなりというか、凄く展開は少なくて…。
なければ無いで進んでいきそうな物語です。
お小遣いが足りないボーイズ&ガールズは飛ばしても…良い訳ないですよね。

ただ本当に展開は少ないんです。
久し振りにヴォルフラムは出てくるけど、ヨザックの音信は判らないし、村田 健の状況も判らない。
コンラッドはまるで元に戻ったように助けてくれるけど、本音はまだみえない。

でも次回で全てすっきりします。
その橋渡しなんです。

ちなみに展開が少ないというのに、同時収録で『恋に落ちて』という作品があります。
これはワイズ・マキシーンの恋愛物語と同時に、スザナ・ジュリアとアーダルベルトの物語でもあります。
本編を読むと、コンラッドとジュリアの恋路の障壁となるアーダルベルトというイメージが有りますが、この作品を読むとそのイメージを改めなければならない事に気付かされます。
この二人も、良い恋愛をしてきているのではないでしょうか。



テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/1336-5ca5fa26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記