About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
めくりめくる オフィシャル・ガイドブック/拓
めくりめくるの第二巻についていたガイドブックです。

めくりめくるは実際の倉敷市内を舞台とした漫画で、物語が学校内などの限られた範囲で展開していない限り、倉敷に実在する場所が描かれています。
このガイドブックは、そんな倉敷市内で舞台となった場所を紹介することを主としたものです。
2巻の特典ですが、スポットは1巻から紹介されています。
それぞれの物語の主人公の設定と合わせて舞台があるものは舞台を、そして舞台が無いものには倉敷市内のお勧めスポットが紹介されています。
後者のお勧めスポットには倉敷市の児島や玉島といった、(おそらく倉敷市の比較的中心部を舞台としている)原作ではなかなか登場しないエリアが選ばれているので、この作品を通して岡山、倉敷を知ったという方にはぜひ見てもらいたい内容になっています。

他、登場する機会の多い倉敷市の美観地区の案内、そして読みきりの短い漫画である『こはるびより』と、同じ登場人物による『珈琲』の二作が掲載されています。

昨今、聖地巡礼と呼ばれる舞台探訪の旅行がはやっていると聞きます。
めくりめくるは非常に探索しやすい作品だと思いますし、そのときにはこのガイドブックはとても手ごろな地図として活躍してくれることでしょう。

※ネットなどではまだ初版の特典が手に入るお店もあるようです♪
興味がある方は急いでチェックあるのみです!

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/1307-cca9041b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記