About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
敬語スラスラブック
よくある敬語の使い方の本です。
少し前に日本語練習帳の大流行もありましたが、こういう本を読むといざという時にスラッと言葉が出てきます。
用法がどうとか、文法が…という事もありますが、日本語の表現が確実に増えます。

この敬語スラスラブックは敬語の文例集。
ありがちなシチュエーションを挙げ、その場で答えるべき正しい敬語を掲載、そして答えてしまいそうになる悪い返答(正しくない敬語の用法等)との対比を行い、悪い返答の敬語の使い方のどこに問題があるのかを抜き出して解説します。

よくあるのが、仕事の電話では上司に敬語を使わないというシチュエーション。
例えば名前は苗字を呼び捨て、後は敬語を使わずに『席を外しております』という感じ。
ここまでは社会人なら判るはず
たまに相手の敬語につられて『○○(名前)は出かけられてらっしゃるようです』とかなんとか、呼び捨ての割りに敬語を使ってみたり、妙な日本語を使ってしまう人もいるようですが。

では、このシチュエーションを少し変えてみて…
電話の相手が上司の家族だった場合は?
実は、敬語が正解。
そんな細かいシチュエーションにも対応しているのが特徴。
途中、少しだけ礼儀作法などのコーナーがある以外は、ずっと一冊分をそういった文例に用いているので、一通り読むと非常に勉強になります。

ネタバレ等は続き以降で。


ネタバレというわけではないのですが、この文例集、たまーに悪い方の言葉の使い方が破綻していることがあります。
名刺を貰うとき
○『頂戴致します』
×『ああ、どうも。』
敬語の用法どころか、敬語ですらない。
○『御社のご事情は理解しているつもりです』
×『それはそうかもしれませんが、こっちにもいろいろと事情があるんです』
逆ギレです。
また、シチュエーション自体がおかしいものも。
『寝坊をして遅くなってしまった場合の言い方』
正しい言い訳の仕方です。
もはや敬語が正しいかどうかの領域ではありません。

こういった本はそういう、うがった見方をしても楽しいかもしれません。

でも社会人になったら、一度はこういう本に目を通しておいた方がいいですよね。
気づかずに使っていた敬語が、実は間違いの方に入っている事もあるかもしれませんよ?


 

もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/13-aa58d13e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記