本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

僕らの夏と宝物/テンクロス
携帯電話のアプリで『僕らの夏と宝物』をダウンロードして遊んでみました。
前編が無料で後編が有料というテンクロスさんのシステムが面白くて試してみたのが本音です(笑)。

□ あらすじ
主人公の葉山 渡はただ一人の郷土歴史文化研究部の一員だった。
彼が高校へ進学すると同時に部は廃止になる。
かつて先輩が埋蔵金を見つけて隠しておいたという記録を見つけ、彼は部の最後の思い出にそれを探し出してみようと試みた。
近所から遠方まで様々な場所へ埋められた小箱へ入れられた指示書を元に、彼は段々と宝物へと近づいていく。
その途中、ヒントが隠されている文芸部の蔵原のどか、そして隠し場所のひとつで偶然知り合ったロックに情熱を燃やす少年である小暮一志と出会い、三人は共に宝物を探すために家を飛び出していった…。
宝探しの中での出会い、そして様々な経験―。
そして高校の軽音楽部の面々との出会い。
様々な経験を通して少年たちがかけがえの無い宝物を手に入れていく様子を描いたゲーム。

□ システム
基本的には一本道に近い形で展開していくサウンドノベルです。
途中、見つけ出した箱の中に暗号の形で次の場所が指示してあるので、プレイヤーの仕事はその暗号を解読することのみです。
解読から、文字入力欄へ自分で入力を求められるので勘や総当りではいけません。
ただし難易度はそれほど高くなく、ヒントを見ることも出来るので、冷静に考えてみればすぐに解決できるレベルです。
僕はヒントを見るところまでで解決できたのですが、恐らく解けなくても助けてもらえるようなシステムになっているはずです。
(※これは試していないので、ごめんなさい)
セーブは随時可能で複数作れるのですが、一つで足りると思います。
後編開始時に前編ラストで出てきたパスワードを求められるのですが、これもどういう効果があるのかは未確認です。

□ 感想
三者三様に色々な家庭事情や考えを持って中学三年生という人生の岐路に立っています。
今になって思えば、中学三年生というのは大なり小なり、この物語に出てくる三人のような気持ちでいたのではないかなぁと思います。
中学二年まで勉強さえしていれば良くて、勉強が出来なくても問題なくて…。
なのに三年になると、急に人生を決めるように求められる。
やっぱり戸惑いますよね。
もっと早くから考えておけばいいのですが、きっとそれをするには中学生ってまだ若すぎて、やっぱりみんなそれなりに戸惑ったり、もしくは余り深く考えずに自分のレベルに合った学校を選んでみたりという結論になってしまうのかもしれません。
自分自身の、そんな頃をフッと思い出してしまいました。

ネタバレ等は続き以降で。


個人的には一番楽しかったのはオマケでした(笑)。
多分、年代的に自分に近づいたからでしょうね。子供の頃を懐かしく思う感情は、やっぱりリアルタイムで共感できる!
中学時代に出会った同士がそのまま結婚の話をするなんて、凄いですよね。

…あ、ちなみに僕は大学時代に出会った彼女と結婚しました。

閑話休題!!

最後の最後で出てくるオマケはどうもお助けの選択肢は無いようですね。
一応、解けずに悔しい思いをしている方がいるのであれば…と、答えを掲載しようと思います。

てんくろす

※反転して読んでみて下さい。

それでは、このゲームをする人がどのような少年時代を思い出すのかを想像しつつ…。

※購入はテンクロスさんのHPよりどうぞ。
僕は携帯電話用アプリ版(Softbank)で楽しませていただきました。


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.