About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
廃墟の怪事件/オーガスト・ダーレス(シャーロック・ホームズの災難)
探偵:ソーラー・ポンズ
語り手:パーカー

著者の方は僕は初めて知った方なのですが、シャーロック・ホームズの贋作というよりは、影響の強い作品を書いていた作家という立ち位置なのかもしれません。
なので名前も名残を感じられない作りになっています。
ただ原作の雰囲気という点では、他のパスティーシュ作品に巻けず劣らず忠実に再現されています。
個人的には贋作でも名前は同じ方が好きだったのですが、パスティーシュというのが、設定を楽しむのではなく雰囲気を楽しむものだと再認識させてくれました。

依頼人は妻の様子がおかしいとやってきた。
敷地内にある離れを黙って人に貸したり、高額な小切手を要求したりするという。
何かトラブルへ巻き込まれたのではないかと、心配しているのだった。
そこで屋敷を訪れての調査が始まった。

意外な結末と、ホームズらしい優しい結末のつけ方が印象的な作品でした。
名前こそ違えど、とても上手にホームズらしさを再現してあります。
真実より、誰も傷つかない結末というのは、ホームズの目指してきていた形そのものですよね♪

テーマ:ミステリ - ジャンル:小説・文学


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/1283-1a845a59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記