About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
めくりめくる 1/拓
岡山(正確には岡山県の倉敷市)を舞台にした漫画が発売されているということで、読んでみました。
倉敷市が提携してキャンペーンをしているんですね。
ちょっと表紙のイラストに、手を取る勇気を試されつつ。
ビジネス本と一緒に購入してみました。

漫画の内容は、岡山を舞台としている事以外は、普通の高校生の生活を描いたものです。
別に岡山人じゃないと理解できないような描写や、難解な方言が登場するわけではありません。

ここの作品へ関する感想と、物語の舞台は以下の通りでした。

Chapter1
友達同士で残念ながら雨で散ってしまった桜を見に行ったお話し。
花を見に行った土手というのは、イオン倉敷の近くにある酒津(さかづ)公園です。

Chapter2
学校内の恋愛物語なので、舞台は特に決まっていないようです。
もしかすると著者の方の母校だったりするのかも知れませんね。

Chapter3
試験中に釣りに行き、制服のまま海に飛び込むという、学生時代だったらやって、家で怒られたんだろうな(笑)というお話し。
釣りに行って飛び込んできた海は、背景から沙美海岸の辺りですね。
海水浴場として開発された場所としては日本最古の歴史を誇る場所です。

Chapter4
上手く友達を作れない少女と、クラスでも一番の人気者の少女の出会いを描くお話し。
舞台になるのは倉敷の総鎮守である阿智神社です。
作品中でも触れられていますが、美観地区のすぐそばにありながら、そこだけはとても静かな場所です。

Chapter5
文芸祭の演劇に関するお話し。
こちらも舞台は学校ですが、主人公の二人が登校に使っている道は美観地区周辺の整えられた住宅地のようですね。
倉敷市の配布した資料に出ていたので間違いないです♪
あの辺りは町全体が美観地区のコンセプトに則って整備されています。

Chapter6
初めて学校をサボった少女と、サボりの常連っぽい少年の一日を描いたお話し。
前半で少女が始めてのサボりに興奮している風景は、倉敷駅です。
岡山では岡山駅に次ぐ規模の駅で、デパートなどと隣接した駅舎です。
後半、ばれにくいということで向かったのは少女が口にしたとおり、美観地区。
川が流れ、色々な商店が立ち並ぶ美観地区のメインストリートとも言える場所です

以上ですね。

前述の通り、物語自体は岡山が舞台だからどうこうというものではなく、例えば全く架空の場所や、他の地域になったとしてもあまり支障は無さそうなのですが、それでも自分の普段見ている風景が漫画へ登場するというのは、とても面白いものですね。



テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/1281-0f1d07b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記