About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
いま、殺りにゆきます/平山夢明
昔、この人が出演している番組がgyaoにあったのを覚えていて、読んでみました。
怖いお話しばかりを集めた短編集で、全部で36話が収録されています。
一つ一つはかなり短めですが、中身は結構読んでいて精神的に痛みを感じるものが多いです。
恐怖と言うよりも不気味な感じだったり、不快感だったり、個人的にはそういった感情の方が強かったです。

この本は実話とされているのですが、もし本当にそうなのだとすると、その事実が一番怖い。って思いました。

一人暮らしの方をピックアップしたものが多いので、実際に一人で暮らしている方は読まないほうが良いかも知れません…。
また、単純に怖い話しが読みたい方は、別の本を探した方が懸命かもしれません。
結構、ディープです
結局のところ、生きている人間が一番怖いって言う結論に行き着くのでしょうか。



テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/1225-359264bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記