本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

使えるヤクザ語実戦会話術/向谷匡史
ビジネスに生かせるウラ社会「業務用語」なんてタイトルに惹かれて読んでみました。

この本には二面性があります。

まず一点にはヤクザと呼ばれる方々が使う業界用語の解説です。
業界用語と言うのは有名、無名を問わずに面白いものです。
例えば前にペットショップの熱帯魚売り場で働いていた事があるのですが、そこでは魚が死ぬことを『落ちる』と言っていました。
直接的な死という言葉を避け、魚が泳がずに沈んでいる様子を表現した言葉ですね。
こういう雑学的な楽しみ方が、まず一つ。

もう一つは本当にビジネスに活かす事です。
著者も言うとおり、一つの言葉の言い回しがビジネスチャンスの喪失ではなく命に関わってしまうような業界で、使われてきた言葉を習得することで、(さすがにそのままの用語を使っても通用しないでしょうけども)実際のビジネスの現場においても、一つ一つの機会を慎重に掴み取っていく事が可能になるはずです。
…本当かなぁ(笑)。

著者の挙げる例文は、それだけで微妙な間を取りながら話を進めていくのにはとても良いものだと思いました。

ただ…この手の本にしては珍しく、そのままを活用しようとすると何かを失う危険な一冊です。



もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.