About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
天使と悪魔のわけまえ
世の中には信じられない偶然が存在します。
例えば、海難事故最大の悲劇といわれるタイタニック号の沈没事故と詳細まで似通った『タイタン号』の沈没を小説で描いていたモーガン・ロバートソン。(邦題:『愚行』)
フレミングが休暇の為に放置していた培養プレートから生まれたペニシリン…。
意図しない行動が意図しない結果や未来へつながる事が世の中には稀にあります。

ちょっとした偶然が産む奇跡と悲劇。
これらを『天使と悪魔のわけまえ』として、紹介していく本です。

有名なものが生まれるきっかけや、信じられないような偶然の一致。
ところどころ出来すぎでこじ付けじゃない?とうがった見方をしてしまう部分もあるものの、その大半は否定しようのない裏付けのある事実なのです。

紹介されている中から僕が一番驚いたエピソードを一つ紹介します。
ケネディとリンカーン…アメリカでも指折りの名大統領として知られ、同時にその最期を暗殺という形で閉じた二人という共通項を持ちますが、実はこの二人に共通するのはそれだけではなかったのです。
ケネディの秘書にはリンカーンという人物がおり、リンカーンの秘書にはケネディという人物がいた。
ケネディはフォード劇場で暗殺され、リンカーンはフォードの車に乗っているところを暗殺され、両名とも後任の大統領のファミリーネームはジョンソンだった…。
偶然というには出来すぎなほどの共通項です。

世の中、色々な偶然があるものです。
読めば読むほど驚きばかりが募る奇妙な一冊です。


テーマ:**本の紹介** - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/122-1b7250b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記