About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
岡山の中国自然歩道を歩く/西本清治
中高年向けに作られたウォーキングのガイドブックを読んでみました。
中高年向きとは言えど、前文に『「気」だけが若いのが、かえってやっかいなのです』や、『自分の年齢をよく自覚し、無理をしないことが大切です』等といった記述がある事以外は、別にどの世代が読んでも充分に楽しめる内容になっていると思います。

□ 判りやすいデータ
中国山地周辺の自然豊かな道をウォーキングするのがコンセプトで、データは詳細とまでは言えないものの、かゆいところに手が届くような内容になっており、本の帯には『季節のみどころからトイレの位置まで』と記してあるように、気になるところは押さえてありますし、所要時間も実際に歩いてみたそのままの時間が記録してあるようで、5分だとか0分だとか言うきりの良い数字だけではなく、例えば貫掛橋~円城寺のルートは4時間43分と言ったきりの悪い数字が挙げられています。
ただし、この時間には観光や食事なども含まれているので、著者の個人的な記録のようなものです。
でも、実際のところ旅行のガイドブックに書いてあるすんなり行って帰って…という時間よりは、よほど現実的な時間なのではないでしょうか。
出発場所と目的地は大体4~5時間(短いところでは3時間を切るルートもあり)で区切られているのですが、これは無理しないルートを作るためで、先ほどの貫掛橋~円城寺を例に挙げると、その前のルートは豊楽時~貫掛橋、この次のルートは円城寺~加茂市場と、実は連続して続いています。
しかし出発地点までの位置に関しては常に岡山駅を基点としており、この一冊で集中的にウォーキングをするのではなく、長く時間を掛けて少しずつ回ると言うことがコンセプトであることがよく判ります。

□ 自然豊かな岡山
通るルートは全て県北と県南の境くらいのエリアなので、非常に自然が豊かです。
岡山もこうやって見たら悪くないよなぁなんて思いました。
地元の人しか知らないような寺や神社でも、見ているとやはり壮大だったり、綺麗だったり…。
普段、名前の知れたところばかり選んでみているのが少し恥ずかしくなりました。
一箇所につき、所要時間が長いこともあり、なかなか回っていくための時間を取るのが難しそうですが、徐々に挑戦していければ良いなぁと思います。
時間がどうしても難しい方は、無理に全て歩かなくても、車で回ってみて特に気になった場所だけでも歩けば、それでもそれなりには健康にも優しいと思います。


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/1200-8d583a24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記