About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
「粉もん」庶民の食文化/熊谷真菜
粉物という食べ物に関する本を読んでみました。

…ってやってしまいました。
粉もん』という聞きなれないフレーズに思わず手にとったのですが、粉物というのはたこ焼きやうどんなど、粉の状態から作っていく食品の事を言うんですね!
よく知ってますとも、元々ワタクシの家系は四国出身だったので、うどんもよく食べましたしっ。

ちなみに著者の方はタコヤキストにして、日本コナモン協会の会長さんなんだそうですよっ。
すげーなー、そんな協会が出来ていたなんてっ。

閑話休題。

この本は日本人の庶民文化に根付いている粉物の歴史などを紐解いて辿っていく内容になっています。
その歴史は縄文時代にまで遡るのですが、もう少し近い時代の方が面白く感じました。
例えば『にくてん』。
岡山の隣である兵庫県で食べられているお好み焼きの事で、その歴史はより古いものなのだそうです。
近県では他に広島県の『広島風お好み焼き』等もありますが、地域性による違いがある食べ物って意外と多いんですね。

結構手軽に食べれるものが多い粉もん。
この本で知識をつけて、旅先などで探してみてはいかがでしょうか。


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/1199-51d61008
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記