About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
閣下とマのつくトサ日記!?/喬林 知
普通の高校生が急に魔王になってしまうという風変わりな物語の番外編を読んでみました。

回を重ねるごとに危険になっていくギュンターの、前作でチラッと登場した妄想日記が書籍として発売されることになった。
そこで出版社はもう少しエピソードはないかという事で、ギュンターに尋ねた。
彼は要望に応じて三つのエピソードを紹介するのだった…。


この三つのエピソードが番外編の短編集となります。

最初はユーリとヴォルフラムが城内に住み着いていると言う謎の化け物を退治しようとする物語です。
物語自体が短いものの、本編と通じる部分も多い作品です。

二作目は徐々に存在感を増しているアニシナの結婚話です。
グウェンダルとの腐れ縁が上手く表現されている番外編らしい物語です。
コミカルに纏めてありますが、何だかんだでグウェンダルがアニシナを憎みきれない部分も…あるのかなぁ。

三作目は結構シリアスかつ、本編を補完する作品です。
コンラッドが魔王の魂を地球へ運ぶ際の物語で、渋谷有利の魂の持ち主とコンコラッドの関係や、やたら地球に詳しかった事情などが明らかになります。
番外編とは言えど、この作品は是非通っておきたい内容です。

…と、三つの作品からなる短編集です。
ギュンターの壊れっぷりを楽しむも良し、好きなキャラクターが主人公になるのを楽しむのも良し。
コンコラッドが苦しみながらも大切な人だった魂を運ぶ姿を見て涙するも良し。
あとがきで著者のスランプぶりに心配するも良し。

楽しみどころいっぱいの作品です。


テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/1195-672a6074
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記