About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
悪霊がホントにいっぱい! /小野 不由美(ゴーストハント2 人形の檻)
悪霊シリーズの第二弾を読んでみました。

第一弾が出会い、そして第二弾では谷山麻衣がSPRへバイトとして勤務するようになっています。
既に渋谷一也への恋心を全開にしている辺り、やっぱり女の子向けの作品だったんだなぁとナットク。

ちなみに第二作目にして、渋谷一也の通称は『ナル』で固定されています。
読み進めていると、本名がどっちだか判らなくなってきてしまいます。

そして本作はシリーズ中で初めて(って言っても二作目だけど)本当の心霊が登場します。

SPRの事務所を訪ねた女性。
引っ越した洋館で変な物音や、置いていた物の位置が変わるという。
実際に尋ねてみると、前作の面々が集まっていた。
そして調査を始めてみると、聞いていた以上の怪現象が彼らを襲うのだった…。


物語自体も、結構壮絶で『悪霊シリーズ』という名前らしい展開です。
前作は霊能力云々ではなかったことを考えると、ナル以外のメンバーにとっては今回が始めての本領発揮です。
みんなバッタ物じゃなかった!
きちんと活躍してますよ、きちんと。
又、ナルの能力というのも明らかになり始めますし、原 真砂子との関係等、注目の二作目です。



テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/1190-2cf6b285
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記