本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page Top↑
頭文字D Extra Stage 2 旅立ちのグリーン
頭文字Dのスピンオフから、池谷先輩とインパクトブルーの運転手である真子の後日談的な物語です。
碓氷峠のインパクトブルーと呼ばれた女の子二人組の外伝としては二作目ですね。

□ あらすじ
真子の事を忘れられないままの毎日を送っていた池谷。
ある日、法事に行く途中で立ち寄ったパーキングで、インパクトブルーの二人と再会を果たす。
二人の再会はデートの待ち合わせに間に合わず、別れ別れになってしまった時以来の事だった。
これをご先祖様のくれた最後のチャンスだと思った池谷は、もう一度彼女とであった場所で約束をする。
真子も彼に伝えたいことがあるという。
二人の関係を綴る最後の物語。

□ バトルはほぼなし
頭文字Dとは言えど、藤原拓海も殆ど出演無し、バトルらしいバトルもなし。
シルエイティが一回、池谷シルビアは走行のみです。
車が主人公ではなく、あくまでも二人が主人公となった作品です。
これまでの頭文字Dような展開を期待すると、ちょっと痛い目にあいそうです。
ただ、原作では曖昧な分かれになった二人のけじめだし、人気を博したインパクトブルーの解散までが描かれているので、作品としては興味深いですね。
やっぱりワンエイティは格好良いし、秋菜スピードスターズの面々も面白いし、少しずつ成長してきてるし!
その辺りを割り切って見れると最高です。

ネタバレ等は続き以降で。



□ 悲しい別離
真子はとりあえずセミプロのような形ではありますが、レーサーとして東京へ発ちます。
雑誌の企画としてアマチュアからレースに参加する人を募ったのに、当選したんですね。
池谷はそんなチャンスを手にした真子を止める事が出来ず、そのまま二人はお別れとなるのですが…、お互いにお互いの気持ちが判ったままの別れでありながら、ラストで二人がその後出会うことが無かったという旨のテロップが流れちゃうんですね。
えー、それいらねーっしょ!と思った方は多いのではないでしょうか。

未来は不確定で良い。後は観る方が勝手に妄想するのです。
男は妄想する生き物です。

原作の中では既に二人とも過去の人となりつつある状況なわけだし、別にページを割いたり、こういったスピンオフの映像作品を作ってまで二人の未来を描いて欲しいとも思わないのですが、断言されてしまうのは、寂しいですね。

しかしインパクトブルー解散…したら、沙雪ってどうなるんだろう




もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
その後沙雪がのび太の嫁になるのだが、それはまた別のお話。
2014/05/18(日) 12:16:29 | URL | [ 編集]
Fujisaki
> その後沙雪がのび太の嫁になるのだが、それはまた別のお話。
マジか!!
それは予想外ですね( ̄∇ ̄;)
2014/05/18(日) 20:22:29 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/05/11(月) 18:48:38 | | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。