本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

シャーロック・ホームズ傑作選/ドイル
シャーロック・ホームズの作品を集めた作品集です。
収録はボヘミア王家のスキャンダル、赤毛連盟、花婿の正体、五つぶのオレンジの種、ゆがんだ唇の男、まだらの紐の六つ。
これじゃ、ホームズの作品集というよりは、シャーロック・ホームズの冒険の傑作選という感じが…。よく見ると表紙のイラストの傍に“the ADVENTURES OF SHERLOCK HOIMES”の文字。
やられた。そういうことか…。

気になる日本語訳は中田耕治さん。
中田さんの翻訳は初めてでした。
まず第一印象は若々しい感じでしょうか。
どちらかというとハキハキ喋っているような雰囲気。
雰囲気的には児童文学向けのホームズシリーズに近いような感じです。
その点では今までに読んだ作品と比べるとちょっと雰囲気が違っていて面白かったです。

解説のほかに、コナン・ドイルの年表もついてます。

ネタバレ等は続き以降で。


個々のレビューは別物として、ザッと解説。
・ボヘミア王家のスキャンダル
アイリーン・アドラーが登場する例の事件です。
ホームズの敗戦の記録であり、唯一認める女性との出来事でした。
・赤毛連盟
赤毛の人間を優遇する謎の組合、赤毛連盟。
実は優遇を餌に家を空けさせ、銀行強盗をする為の地下道を掘っていたという事件で、赤毛トリックの起源となった事件。
・花婿の正体
財産を手放したくない若い義父が返送して義理の娘をたぶらかし、結婚の約束を取り付けて…姿を消すという、奇抜な事件。
・五つぶのオレンジの種
結末がうやむやになってしまった事件の一つ。
ホームズが加害者と同様の方法で脅しをかけようとしたものの…。
・ゆがんだ唇の男こちらも変装ネタ。
建物から忽然と消えた夫は、実は変装をして大儲けしたホームレスだった。
・まだらの紐
調教した蛇で娘を殺して遺産を手にしようとした父親の事件。

内容面から見ると、奇抜だったり判りやすい事件が多いなーという感じでしょうか。
美味しい所取り。人気の高い作品が多いですね。個人的には青いガーネットが入っていないのがちょっと意外な気もしました。こういう選択なら、大抵入ってるイメージがありました。

ところで、なんなんだ…この少女漫画みたいな表紙。

個別感想リンク
・ ボヘミア国王の醜聞
・ 赤毛連盟
・ 消えた花婿
・ 五つのオレンジの種
・ 唇のねじれた男
・ まだらの紐




もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
今日の1日
はじめまして^^

私の芸能サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://rukanews0002.blog96.fc2.com/blog-entry-73.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
2007/04/11(水) 10:07:09 | URL | [ 編集]
管理人@tontonme
こんばんは、初めましてです。
もしかしてボヘミア国王のスキャンダル繋がりでしょうか…。
見てみたら、うちのタイトルだけ異質ですね;
2007/04/11(水) 21:13:33 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.