本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

今度はマのつく最終兵器!/喬林 知
著者の名前に興味を持って読んだ前作に引き続き、続編も読んでみました。

人間の世界で普通に暮らしていた渋谷有利。
しかしある時、異世界へたどり着き、自分は魔族の王―いわゆる魔王だと知らされる。
自分が人間であること、魔王は務まらないと言いつつも、異世界で見た魔族と人間の関係を見て、共存できる平和な国を作っていくことを心に決めた
…のが、前作までのあらすじです。

今回は現実か夢かはっきり判らないままだった魔王として自分が暮らす世界へ、再びやってきます。

彼はどちらかの世界に定住するわけではなく、行ったり来たりを繰り返すようです。
前回に引き続き、やはり水に引き込まれての旅立ちとなりました。
人間との関係に不穏な動きがあるという報告を受けたユーリの、どうしても人間との戦いは避けたいという希望に沿うために、魔王しか使えないといわれる恐ろしい力を秘めた魔剣を手に入れる為の旅路に出ることとなった…。
自らも人間であるという自負から人間と魔族の関係を平穏なものにしたいと願うユーリだが、行く先では人間の汚い部分を見せられることもあるのだが…。

前作と比べると周囲の理解も深まり、また婚約者も素直に気持ちを受け入れてくれた(?)ようで、なんだか、微かにボーイズラブの匂いさえ漂ってくるようです。

私事ですが…こういう展開に、少しトラウマがあります

閑話休題。
前作と比べるとそれぞれの個性がしっかり前面に押し出されてきています。
グウェンダルの編み物なんかも登場してきて、読み応え抜群の二作目でした。
ちなみにその趣味を知ってしまったギュンターの感想は『いけない事実を知ってしまった』でした。



もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.