About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
今日からマのつく自由業!/喬林 知
著者の名前を見て、思わず中国の方かと思ってしまいました。
時代小説でも書かれそうなお名前ですね。お名前は喬林 知さんですが、三文字並べられるとそれっぽくて。
…ただそれだけの事で、読んでみました。

アニメ化されているとか、漫画にもなっているとか、全く知りませんでした。
…なんだか、すいません。

□ あらすじ
渋谷有利という正義感あふれる少年が、いじめっ子を守ろうとしたところ公衆トイレの水洗に流されて別の世界へ辿り着いてしまった。
何かのアトラクションのようなファンタジーな世界で、彼は不思議なことに陛下と崇められた。
なんと彼は人間に敵対する魔族の王だというのである。
見知らぬ世界で王であることを求められた少年の、葛藤の日々が始まる…。

□ 感想
忠臣蔵の物語でも赤穂浪士をどちらかというと悪役に仕立てた四十七人の刺客という作品がありますが、この作品にもそんな面白さがあります。
魔族=人間と敵対という定番の設定に対して、それでも人間擁護派がいたり、人間の中にも擁護に値しないようにさえ思える人物もいたり。
王道でありながら、王道ではありえなかった角度からのストーリー展開が面白いです。
そしていわゆるソードワールドに生きる人物に対し、平和な日本からやってきたユーリ少年。

とても王道な中に、ちょっと変わったエッセンスを加えてみた興味深い一作です。


テーマ:本に関すること - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/1147-b3af7297
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記