本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

机回り1メートル!魔法の簡単整理術/壷阪龍哉
整理整頓に関する本を読み出したのは…仕事の為と言うよりは、年末だからでしょうか(笑)。
余り欲張らず、来年はせめて机だけでも綺麗に出来ればと願い、読んでみました。

□ 基本に忠実に
この本は応用のウラワザ的な路線ではなく、基本に忠実な整理整頓を考えている本だといえます。
なので一番最初に登場するのはペンを立てる理由からです。
意外と意識していない人が多いと思うのですが、ペンを机の上においている場合とペン立てに立ててある場合とのモーションの違いって結構積み重なると大きいんですよね。

ペン先が自分と反対側にある場合は、以下の動きになります。
①ペンを取る
②ペンの向きを直す
③ペンを書くように持つ


これがペン先を自分に向けていくと、②の作業を省けます
更にペン立てにペン先を下へ向けて立てておけば、①と②を省いてペンを取ると同時に書く姿勢にいけます

一日に何度もペンを置いたり書いたりを繰り返すとはいえ、そんなに大きな違いは無いかもしれませんが、急な電話のメモの場合には、一つでも作業が少なければ最高ですよね。
名刺に日付を書いたり、かばんの整理をしたり…凄く基本的な事なのですが、それを改めてきちんと読むと、何気ないことの重要性が身にしみてきます。
この本はある程度効率的な動作が出来ているという自負がある方にもお勧めしたい一冊です。

□ 全て、整理する。
次にこの本の最大の特徴といっていいでしょう。
著者は全ての事を整理して考えます。
例えば日ごろの仕事でさえも『課業』と『行動』へ分けて考えます。
一つの仕事は大きく、どう手をつけていいのか判らないまま見切り発進をしてしまうこともありますが、全てを分解して考えてみれば優先順位をつける事も容易になってきます。
まずは課業(仕事を完結させる為に必要な要素)に分け、その課業を満たしていく為の行動を取ります。
僕がブログを書くことを例にすると、『本の読書感想文を書きたい』とします。
この仕事(っていっても、実際は自分の趣味で書いてるんですよ!)を達成する為に課業に分けていきます。
何の本を読むのか、本を入手する、どこに感想文を書くのか…でしょうか。
この為にこの課業を達成する為に必要な行動は、読むことに決めた本を買いに行くこと、読むこと、そして感想を決めた場所(例えばチラシの裏やFC2のブログなど)へ入力することです。
バラバラにすると、自分がいやになるくらいシンプルな行動ですね!

□ 感想
机回り1メートルの中へ、まさかそこに座っている人の頭の中まで含まれるのには驚きましたが、余り小難しいことへ振らずに整理整頓の大切さを教えてくれるいい本だと思います。
整理術というと、いきなり昼のワイドショーに出てきそうな整理の達人が教える超ウラワザ的なものが頭をよぎるのですが、この本に書いてあることは全てちょっと意識するだけで実践できるようなことばかりです。
凄いことをするのではなく、基本的なことをする。
何事に取り組むにしてもそういう姿勢は大切だと思います。
生真面目な方には出来るのかもしれませんが、僕みたいな怠け者には、ハードルが高すぎると挑戦しようという意識さえ失せてしまう。
そもそもこういう本を読む人にはそういう人が多いんじゃないかな、なんて。
凄く自分自身のためになる一冊でした。



もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
☆new1
始めまして。




この記事は面白いですね。そして耳が痛くなってきた(笑)ペンのふたさえ閉めずに机にすっころがして、インクを干している私は・・・



なるほど。考えてみれば普段の生活は単純な動きの積み重ねですね。なのに合わさるとなかなか難しい。まるで、数学の応用問題のようだ。一つ一つは基礎なのに、合わさると難しい。


どうもお邪魔致しました。
2011/01/02(日) 15:52:09 | URL | [ 編集]
Fujisaki
>☆new1様

初めまして、藤崎と申します。

頭の中の整理整頓というのは面白いですよね。
難しそうに見えているものでも、ばらしていくと一つずつは解決するのが困難な課題ではなくて。
忙しい状況でも頭をクールにすることを心がけて、目の前の仕事をばらしていく余裕が持てればいいのですが、なかなか…(笑)。
2011/01/03(月) 08:57:25 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.