About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
仕事の達人、27人の「手の内」 手帳フル活用術/中島孝志
手帳の活用術ということで、来年の手帳を選ぶついでに読んでみました。

1、2章はタイトルのまま手帳の活用術です。
色の使い分けや、独自のルールによる記号の使い方などです。
例えば独自ルールでは『T→』は電話をする『T←』は電話がある、人によっては○や△などの記号にルールを持たせたり…色々な工夫が行われています。
僕は手帳がミニ6穴サイズなのでこの辺りの工夫は助かりますね。
そして定番のポストイット(付箋のこと)の活用なども出ています。

3、4、5章は最近流行りの(?)人生設計を手帳で…というものです。
目標を明確に書き、自分が何をするのかを考える。
その場として、毎日見る(見なきゃ駄目ですよ、見なきゃ!)手帳というのは良いんですね。
夢-現状=課題という公式を成り立たせるためには、夢が曖昧ではいけない。
本文中のたとえを借りるとお金持ちになりたい…ではなく、5,000万円の貯金がしたいとするとより具体的で、まず年収1,000万円を目指そう!その為にはこれからどうすればいい?という感じで、目標達成のための行動もより具体的になっていきます。

こういった人生目標めいたものを手帳に書いていく事は多いのですが、この事に関する一つの答えが本の後半で登場していました。
そのキーワードは『オートマトン』。

何かに興味を持つと、急に新聞やテレビ番組やらでその事が紹介される事が多くなるような気がしませんか?
これがオートマトン。
自分が興味のあるキーワードを瞬時に拾い上げて、まるで『ここにあなたが知りたがっていることがあるよ!』と教えてくれるように、意識させてくれる、人の頭に備わっている機能なのです。
手帳に目標を書いていくというのは、その目標を意識することであり、普段なら見逃してしまうような事でも目標を達成していくために必要な情報を拾い上げて行くためのスイッチを入れる事なんですね。
個人的には余り手帳で人生設計を…という事には前向きではないのですが、意識することっていうのは興味深いですね。

ちなみにこの本が最終的な目標にしているのは、人生設計の為の手帳の使い方です。
もっと単純な意味での『活用術』を探している人には、少し重過ぎるのかもしれません。


 

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/1140-c848037e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記