About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
SDガンダム外伝 ナイトガンダム物語2 光の騎士
騎士ガンダム物語が続編の2も携帯電話アプリになっていたので、やってみました。

全6章から成るゲームで、1に引き続き、開き直ったようなドラクエ路線です。
前作の最後に旅立ったガンダム、そして自身も修行に出たアムロがアルガス王国でのガンダム族の末裔と出会い、そしてジークジオンとの最終決戦へと挑む作品です。

SFCかと記憶していたのですが、実はFCだったのですね。
その割りに元祖(っていうわけじゃないけど)のDQ4にしてもFC版は4章構成だったのに対して、6章構成なのです。(まぁ…一つ一つの章が薄っぺらいというのは否めないですけど)
更に当時としては珍しい6人パーティによる戦闘や、空中の移動手段など、充実の内容でした。

ただし…充実過ぎて、ウロウロしている内に、自分を見失うんですね。
最近のゲームって親切で、この後にどこへ行けば良いのかって、キャラクター同士が勝手に会話をしてくれたりして凄く判り易いのですが…当時のゲームって町の人とつぶさに会話をしなくてはならなかったりするんですね。
お陰でラストボスとの戦いの頃には6人中4人が最高レベルでした。

原作では○○シャドウとの戦いは、結構鬼気迫るものだったし、スペリオルドラゴンに変化するシーンや、それを見守るアムロたち…というシーンは感動的なものだったのですが、ちょっとシンプルに纏められすぎているのが残念。
ゲームとしての完成度は高くとも、個人的には前作の方が…好きかなぁ。

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/1137-69e358a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記