About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
ジャックが建てた家/エドワード・ウェレン(シャーロック・ホームズの新冒険 下)
マザーグースのつみあげ歌である『ジャックが建てた家』を題材に、ホームズの頭の中を描いた贋作ホームズです。
アイリーン・アドラーの再登場は贋作ホームズにはありがちな展開ですが、本作ではジェームズ・モリアーティの再登場のあり方として、ホームズ=モリアーティ説を採っているのは興味深いと思います。

僕が読んだホームズの研究書では、ホームズ=モリアーティ説を採っているケースは余り無かったのですが、海外の事情ではどうなんでしょうね。
二人の男が、決して同時に姿を見せることがなく、一方がいないときにかぎって一方が現れるという事実が暗示的だった』(消えた花婿)なんて言葉を引用してみたり、著者はなかなかのホームズ通のようですね♪

作品自体はつみあげ歌を題材にしたところは非常に興味深かったものの、僕は余りホームズにファンタジーやSFチック名舞台を与えるのは好きではないのかもしれません。



テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/1133-473f6168
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記