本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

グランツーリスモ(PSP)
PSP版のグランツーリスモをやってみました。

元々がストイックなゲームですが、PSP版ではGTモードと車のチューンアップが削られています。
その代わりに800種を超えるとされる収録車種、携帯ゲームとしては及第点以上の35コースで60レイアウトのコースというボリュームが与えられています。
パーツの交換などが出来ず、購入して与えられた車をそのまま使うしかない点や、なんとなく目標を見失ってしまうGTモード不搭載(ミッションモードというライセンス取得のようなモードはあります)は少しいたいのですが、PSPだからと割り切ってしまえば悪くありません。
チューニングに関しては足回りのセッティングなどは出来ます。

車に関しては購入できる車種、メーカーは日替わりです。
よく考えると、とても不思議なシステムですが、ゆっくりと車を買い揃えていきましょう。
個人的には興味がある車、コースの攻略のために必要な車を100種類ほど集めたころから、自分が何を持っていて何を持っていないのか良く判らなくなってしまい、800種もあるのかどうかも実際のところは良く判っておりません。

PSPはなかなかに優れたハードで、このグランツーリスモのグラフィックもやはり美しい。
後、ミッションモードの低い難易度をクリアすることで開放されるユーザーBGM(メモステ内のMP3を再生する)とあわせて、なんだかんだでじっくり楽しませてもらいました。
オンロードのコースはコスモスポーツと、JAZZでじっくり攻略。
PS版のグランツーリスモと比べると、なんだか別のゲームのようでさえありますが、割り切れば結構長く付き合えるゲームに仕上がっていると思います。



もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.