About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
貨幣/太宰 治
太宰 治さんがお金になりきって描いたのがこの『貨幣』です。

お金というものの使われ方、そして時代を人格を持ったお金というフィルターを通して見つめています。
面白いもので、その時代の人間の根底にある感情というのは一番汚いお金を通してみるからこそよく判るような気がします。
質屋に交換され、闇市から戦時中の街中へ―。

銀行や買い物のお釣りでお札を貰って、たまにお札に何かしらのメモがある事がありますよね。
そういう時に『このお金はどういう経緯でこんなメモがされたんだろう。どんな人が持ったんだろう』なんて考えたりします。
余りメモなどの歴史的なものはありませんが、硬貨に至っては自分より長生きなものまであるのです。
お金一つに、ちょっとしたロマンを感じられるなら…人生も退屈しなさそうな気がしませんか?


テーマ:オススメの本 - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/1111-e2a50524
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記