About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
シャーロック・ホームズの履歴書
世界的に有名な探偵、シャーロック・ホームズ。
その実在を信じて疑わない人々は世界中にいます。
そうした人の為に、聖典(シャーロック・ホームズシリーズの愛好家の間での呼称)の数を大きく上回る、研究書が世に出されています。

このシャーロック・ホームズの履歴書です。
ロンドン・シャーロック・ホームズ協会の会員でもあり、経済の出版物でも知られる著者によるもので、多くのシャーロック・ホームズ研究物が、非常に深く細かい研究や、聖典から想像しうる限りの推測なども交えた物が多い中で、この作品は当時の時代背景や、出てくる組織、施設などの解説に基礎をおくことで、時代背景やお国柄などを良く知らない日本人の読者にも、よりホームズシリーズを理解しながら読む事が出来るように書かれています。
他、作品の大体のあらすじを追った後の、シャーロック・ホームズの前に現れた女性などという興味深げな表題部も気になるところでした。

特にスコットランド・ヤードの解説部分や、その後の裁かれ方についての部分は一度目を通しておいた方が、シャーロッキアンとしてはいいかな?と思いました。

後、貴重な写真や挿絵も多数掲載されています。
当時の町並みや、スコットランド・ヤードや再現されたホームズとワトソンの部屋など、聖典を読むだけでは意外と判らなかった全容が見えます。
他、変わった部分だと現在ホームズへ依頼の手紙などを送った場合に返信されてくる手紙の内容も公開されています。

ネタバレ等は続き以降で。

僕がこの作品でいいなぁと思っているのは、創作が行われている部分が非常に少ない事です。
また機会があれば紹介してみたいのですが、こういう研究書の中には、推測の部分だけでちょっとした時代小説のように読める段階にまで作り上げられたような物もあります。
それはそれでシャーロッキアンとしては楽しんで読むのですが、心のどこかでドイルの描いたものではないしなーという部分もあります。
このシャーロック・ホームズの履歴書だと、純粋に読み直す楽しみだけでいいので、読むのも楽です。

後半の方で書かれているドイルの半生も判りやすかったです。
こういうのは経済の分野の方らしい書き方だなと思います。

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tontonme.blog85.fc2.com/tb.php/11-f2ecacae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記