本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

仏教ことわざ小辞典
僕が日本人が古来より仏教に親しんできたんだなと思える時は、何気なく使っている言葉が仏教から由来していることなどを知ったときでした。
同様に相撲や歌舞伎などから出てきた言葉もありますし、最近であればテレビの影響で使われ始めたいわゆる『行用語』なども存在するようです。
専門用語が専門用語であることから離れ、一般的に用いられるようになるということは、その文化がそれだけ世間に根付いているということなのではないでしょうか。

さて、最近ダイソーさんのお店を見て回るのに少し夢中になっています。
世間知らずというのは恐ろしいもので、いつの間にかダイソーさんだけで生活でも始められるのではないかと思うほど充実のラインナップで、しかも105円以上の商品まで存在し、これがなかなか侮れない品質を誇っているのです!
…と、2010年にもなって力説している僕は、きっと時代遅れなのでしょう。

閑話休題。

そんな僕がダイソーさんで見つけたのが『仏教ことわざ小事典』という本でした。
仏具シリーズの14弾だそうで、仏教に由来を持つことわざが紹介されています。

…が、この本結構レベルが高いんです。
聞いたことも無いようなことわざが多くて、仏教から由来するんだ~なんて思うよりも、へぇ…こんなことわざもあるんだと感心させられることの方が多かったです。
もっと自分自身、勉強していかなくてはいけないなと思わされた一冊です。
ダイソーさんの品質が向上したのか、僕の品質が著しく劣化したのかはともかく、見ているとなかなか面白いです。少しだけ紹介してみますね。

引導を渡す
最近の使われ方だと、止めを刺すといったニュアンスで使われることが多いようですが、元々は死者がきちんと成仏できるように教えてあげることが語源だったそうで、言い聞かせるという意味合いが転じて諦めさせるという意味合いに変わっていったようです。
渡りに船、闇夜に灯火
こちらは法華経の紹介のような文章の中に含まれている言葉でした。
法華経というのはこんなにいいものなんですよという例えの中に登場したものです。
ちなみに渡りに船は此岸と彼岸を渡るための船、灯火は悟りの道に迷っている(=闇夜を歩いているような状態)ときの道しるべという意味合いで、実はかなり宗教的な意味合いの多い言葉なのでした。

…と、まぁ知っているものもあれば知らないものもある、と。
105円の難易度はなかなか侮れませんでした。

購入は全国のダイソーさんでどうぞ。


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.