本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

岡山の考現学/おかやま路上観察学会
考現学たる言葉を知ったのは、この本が初めてでした。
てっきりこの『おかやま路上観察学会』たる団体の造語かと思ったのですが、今和次郎さんという方が発案された、結構歴史のある学問なんですね。
考古学に対する学問で、読んでみた感想としては考古学的な見方で現代を見る…ということなのではないかと思います。

たとえばゴミステーションの色々な形であったり、犬の散歩をしている方の散歩スタイルや犬種をチェックしてみたり、ポイ捨てされているタバコを採取して見たり…。
もしかして何百年、何千年と経過した頃には僕たちの今が遺物として発見されて、こういう風に分析されるのかな?と思うとなんだかむずがゆくなってきますね。

舞台が岡山と言うことで親しみを覚えるものの、学問としての考現学には余り関心がもてませんでした。
ただ普段見ている風景を、考古学的なフィルターを通して再認識してみると言う行為はとても面白く感じましたし、面白い学問があるんだなと思いました。
一つ残念なのは全体的にサンプル量が少ないためか、データを集めていても統計という風ではなく、こんな人もいればこんな人もいた…位の話題に終わっていることかもしれません。



もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.