本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

物理の風景―数理物理学者の見た世界/堀 淳一
世の中にはタイトルそのままという本もよくあるのですが、コレがまさにそれでした。
ありきたりな風景を物理学を通してみるというのは、どういう感じなのか?という本です。

僕が感じたのは二つです。
一つは日常的な風景をどんどん分析していくというのは、とても楽しそうだということ。
一つは、だけどありふれた風景に答えを与えていくのは、とても退屈そうだということ。

前者が強ければ物理学者を志し、後者が強ければ夢見がちになるのでしょうか。
疑似体験という意味では、とても面白く読めました。
けど、疑似体験までで良いかなぁ…なんて、思いました。

解説自体は物理に詳しくない僕でも理解しながら読めるような、とても優しいレベルでした。
ちょっと違った日常を体験してみたい方にお勧めの一冊です。



もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.