本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

もっとよくわかる世界の三大宗教
ここ最近本屋さんに行くと、沢山の宗教の本が並んでいるのを見かけます。
宗教の本自体は大抵どこの本屋でもコーナーがあって、そこへ沢山並んでいるのですが、そういうところの本というのは、なんちゅうか、深い世界への入り口が開けているような、凄く専門的な…タイトルを見ているだけで、満腹感が漂う本が多いように思います。
最近良く目にするのは、雑学の一種としての宗教の本。
ライトなタイトルから、本によっては表紙も漫画調…もちろん、漫画の作品まで多種多様。

そこで一冊を手にとって見ました。
それがこのもっとよくわかる世界の三大宗教 かなり素朴な疑問・篇です。

宗教の決まりや習慣、歴史などについて雑学形式で書かれています。
表紙に書かれている単純な疑問には旧約聖書と新約聖書の違いや、同じ事柄(結婚、性行為、命等)に関する宗教ごとの考えの違いなど…。
どちらかというと気になっていた事というよりは、普段なんとも思っていないけれど、言われてみると確かに…という感じの内容が多かったです。
仏教の事に関しては、意外と一般常識としての教養などとして、興味深い部分がありました。読み終わってみても、結局そういう本が増えている事情というのはよく判らなかったのですが、宗教紛争も絶えない時代。
基礎知識として、頭に入れておくのもいいかもしれませんね。

ネタバレ等は続き以降で。
意外とびっくりしたのが、冒頭の『キリスト教、ユダヤ教、イスラム教はルーツが同じって本当?』という項目でした。

個人的には雑学っぽい感じがして前半部分の方が面白かったです。
後半は宗教の事に関して興味がある人には面白いのだろうと思いますが、僕自身はそれほどというわけでもなかったので、前半の方の概要の部分の方が、宗教紛争などの原因もなんとなくわかったりで、勉強になりました。



もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.