About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
地下鉄の鏡(浅見光彦ミステリースペシャル)/たのまゆうむ、内田康夫
浅見光彦シリーズのコミック化の作品を読んでみました。
今回読んだのは、短編集『鏡の女』に収録されていた『地下鉄の鏡』です。

 あらすじ
浅見光彦はあるとき、自殺の現場に遭遇してしまう。
飛び降りてきた女性が最後に残した「地下鉄の鏡で見た…」との言葉に疑問を持ち、事件の調査に乗り出した。
そこで知り合った死亡した女性の知人は、彼女が自殺を思い留まっていたという新事実をもたらした。

彼女が殺害された理由と地下鉄の鏡の関連性とは…?

 イラスト
コミック版の浅見光彦は複数の著者によって書かれています。

本作を書いたのはたのまゆうむさんという漫画家さんです。
他の作品を見たところ、女性向けの漫画を多数手がけられているようです。
画風もまさに少女マンガ!といった趣きで、浅見光彦も33歳の男性というよりは美少年風です。

 感想
コミックのボリュームなので、当然活字の原作よりもざっくりした感じです。
ただ原作も短編なので、上手くまとめてるかなという感じです。元々、少し強引にまとめられている感じのある作品でしたし。

イラストについては好み次第だと思いますが、やっぱり全体的に幼すぎますね。
これでは学園が舞台になっているサスペンスのようです。



もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
究極の謎解きミステリー・サスペンス【探偵 神宮寺三郎の事件簿】 1/大舞キリコ、ワークジャム
探偵アドベンチャーゲームで人気の神宮寺三郎シリーズが漫画化されたということで、読んでみました。

 どんな本?
1巻はPSで発売された【夢の終わりに】をコミック化した作品です。

内容は概ね忠実に作られています。
イラストも原作から遠からずといったところでしょうか。
ゲームから大きく割愛された部分もありませんし、逆に漫画オリジナルの要素もありません。

 感想
漫画化は全2巻です。
2巻は初期作の危険な2人です。

夢の終わりには、ちょうどアメリカでの御苑洋子との出会いが描かれた作品なのでこれが選ばれたのは納得というか、これしかない!と思います。
ただコミックと漫画のメディアの違いのせいか、何か物足りない気がします。
原作に忠実すぎるのかなとも思いました。
これは映像化にせよ、コミック化にせよ賛否がある部分なのだと思いますが、ゲームだから描ける事、漫画だから描ける事…それぞれに特徴があるのだと思います。

そういった点で、これまでは原作に忠実な方がいいと思っていたのですが、必ずしもそういう事ではないのかも知れないと思うようになりました。


テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
初対面でも沈黙なしで30以上話せる「会話術」超入門/能力開発研究会
 どんな本?
大きく分けて三つからなる会話術の本です。
・相手をしゃべらせる
・こちらから続くようにしゃべる
・会話中の態度を考える

最初は簡単ですね、しゃべるのが苦手なら相手を喋りやすくしてあげて会話を続けていく。
二番目はこちらからの話題提起です。
振って良い話題、駄目な話題…等々が紹介されているので、この本を購入した人の多くはこのコンテンツに興味を持っていると思います。
三番目は話す際の態度で、たとえば興味を持っているかどうかを判別して、駄目そうなら話題を変えていく方向に持っていく…などの、会話を盛り下げない為の技術です。
その方法が判っていれば、逆に相手にも喋り続け易い雰囲気を作り出すことが出来ます。

 感想
参考にはなります。

ただ、それが出来れば苦労しないよ!という部分も多々。
結局、普段から色々なジャンルやメディアに興味を持って、一定の話題を有しておく事が大切だよなと思いました。

※なぜかKINDLE版はタイトルが微妙に違いますが、下のリンク先の本と同じものです。


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
ハイパーダッシュ!四駆郎/武井宏之、徳田ザウルス
どんな作品?
かつて社会現象的なブームになった、徳田ザウルスのダッシュ!四駆郎の続編となる作品です。
コロコロコミックを卒業した年代へ向けて刊行されたコロコロアニキでの連載されています。

姿を消した四駆郎、そしてバラバラになったダッシュ軍団。

…というところからストーリーが始まります。
明記はされていませんが、個々のキャラクターの雰囲気からすると本編第2部となる黒い風編ではなく、ミニ四駆選手権編の後という時系列になっているようです。

ヤケになる者もいれば、それぞれのスタンスでミニ四駆の為に活動を続ける者もいる。
そして四駆郎が帰り、新たなストーリーが始まります。

著者について
著者の徳田ザウルスは既に他界しているので、シャーマンキングなどで知られる武井宏之が作者です。
彼は子供だった頃にエンペラーのデザインの公募に応募した事があり、そのデザインはダッシュ3号流星のベースになっています。
それだけに新しく登場するミニ四駆のデザインも秀逸、作品への愛情も感じられます。
追加パーツも登場しますが、聖闘士星矢のクロスのように組み合わせると龍の姿になる作りになっています。(1巻では皇帝用のパーツのみ紹介されています)

感想
人気漫画で、更に作者も変わっての続編なので良くも悪くも賛否はあるんだろうなと思います。
大人の都合なのか皇帝のシャーシもあっさりとMAシャーシに変更されてしまいます。

徳田ザウルスの少し劇画がかったデザインと、いかにも最近の漫画家らしい武井宏之のデザインはやはり異なります。
ミニ四駆の改良も、子供じみている部分も否めません。
でも今の時代に四駆郎の新作が読める事が何よりも嬉しいと思います。
それに四駆郎の眉毛が鉢巻の上にあるんだぜ!?これで興奮しないわけが無いさ!


テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。

ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記