About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
郵便配達人 花木瞳子が盗み見る/二宮敦人
 あらすじ
郵便配達人(バイクなどで郵便受けに手紙を届けている人)の主人公が、ひょんなことから中身を開いて読んだ謎の封筒。

自分は誰なのかを問い続ける、自分から自分へ送った手紙だった。
その内容の謎を追い求める内に、主人公たち郵便局員は大きな事件に巻き込まれていく。

身近な郵便をテーマとした殺人事件の作品です。

 感想
気持ち悪かった。
ただただ気持ち悪かった。

作品としては面白いんですよ。
叙述トリックの要素も含まれていて、意外性も大きいです。
主人公の花木瞳子は底抜けに可愛らしいキャラクターで、周りを固める脇役のモッチーなどのキャラクターも良い感じで、事件の本筋以外の会話も楽しめます。
そのまま事件が起こらずに日常系の作品になっても、絶対に面白いと思う。

ただ郵便局員が自分宛の封筒を開いているかもしれないという、気持ち悪さ
そこから何か詮索をして、嗅ぎ回る事だって出来るのだという身近な恐怖感がたまらなく気持ち悪いです。
その為に主人公が悪人であるという認識が離れず、その後で主人公がどのような役回りをしても気持ちが盛り上がらなかったですね。
正直、この本を読み終わってから、郵便は余り使わないようにしようと思いました。

本来は作品の展開を楽しむサスペンス物だと思いますが、読んだ後に残った感情はTVドラマの【世にも奇妙な物語】のような気持ち悪さの方が強かったです。

後、真犯人は判りやす過ぎですね。中盤くらいで判ると思います。
後でつじつまを合わせる為の不自然な行動が多すぎます。ただストーリーの展開上、判ってもそれほど大きな問題じゃないかなとも思います。


テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
よくわかる天地無用!/ドラゴンマガジン編集部
先日、ニュースを見ていたら、なんと『天地無用!』の新作が始まるのだとか。
5分の短いアニメなので、寸劇程度のものなのかもしれませんが、岡山が舞台ということで見ていたアニメ、楽しみです♪

そこで少し復習をと想い、ガイドブックを読んでみました。
さすがに最新のものはない様子だったので、今回手にとってみたのは、初めてテレビシリーズが始まるというタイミングで発売された本です。
元々はOVAや小説などで展開されていたんですね♪

物語のあらすじや、キャラクターごとの紹介、後はメディアミックスが盛んな作品だったので、それぞれの作品の展開であるとか、発売されていたCDなどの紹介が行われています。
コミック、ゲームなどのキャラクターも紹介されています。
どちらかといえば、コアなファンの方向けでしょうか。

さて、今回は読んでいて意外だった設定を拾ってみました。

魎呼の設定
生理年齢17歳!
意外と年長のような描写だったような気がしましたが、実は天地と同年代なんですね。
スリーサイズは順に81,57,83。
現在のアニメの人間離れした体格を思えば、当時のアニメって堅実です。
趣味は朝寝、朝酒、朝湯。午前中に大半の活動を終わらせてるのでしょうか。
ちなみに封印されていた期間は2,000年。

阿重霞の設定
年齢20歳。
最近のアニメだとメインから外れてしまう範囲の年齢ですね。
やっぱり少し古いアニメなんだなぁと、再び実感。
スリーサイズは秘密とされていますが、確か魎呼にからかわれていましたっけ。
時間を凍結させていた期間は700年。

砂沙美の設定
年齢…えっ、8歳!!
子供を働かせすぎだよ、征木家っ。
冗談はさておき、予想外に小さかったんですね。
身長も姉の阿重霞の161cmに対して、123cm。もう少し大きく、年齢もせめて10~12歳くらいなんだと思ってた…。
時間を凍結させていた期間は同じく700年。

美星の設定
年齢23歳。
彼女は社会人ですし、妥当な年齢でしょうね。
しかし意外なのは身長!
168cmです。意外な高身長で、スリーサイズも87,59,89と揃っているので、なんていうか、モデル体型だったんですね。

清音の設定
年齢23歳っていうのが、ちょっと意外でした。
美星と同い年だったんですね。
苦労人なので、もう少し年長なのかと持っていましたが、同期なのかな。
身長も174cm、体格も美星に輪をかけて良いガタイです。
実物はもっと大柄な感じのキャラクターだったのでしょうか…。
ちなみに特別編、CDなどで登場していたそうで、テレビで初のレギュラーメンバー入りだったそうです。

鷲羽の設定
生理年齢12歳。
うぉーい、嘘つけぇ!っていう感じですね。
実際には二万歳以上という設定ですが、肉体の年齢は12歳。
子供の容姿に天才の頭脳』という設定だったそうですが、作中での描かれ方が子供の容姿ではなかったですよね…。若く見ても高校生とかくらいかなーと。

気になったのは、こんなところでしょうか♪
予習も出来ましたし、後は放送開始を心待ちにしましょう!



テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
生徒会の一存1 碧陽学園生徒会議事録/葵 せきな
最近、チョコチョコと『日常系』という言葉を耳にする機会が増えていたので、どんなものかと思って読んでみました。
日常系というのは、空気系とも呼ばれるもので、何気ない日常を描いた作品です。
大げさな言い方をすれば、日常会話って楽しいよね?小説にしてみようよ!といった流れでしょうか。

□ どんな本?
それで選んだのが生徒会の一存ですが、単純にwikipedia(空気系の欄)で調べた中で一番最初に出てきた小説だったので選んだのですが、この作品はある高校の生徒会が放課後に集まって話し合っていた内容をまとめた議事録という設定になっています。
ただし内容は本来の生徒会の活動報告というよりは、ガールズトークとか、雑談といったものです。
生徒会長が議題として、何かの『名言』のような言葉を持ち出してきて、そのテーマに沿って喋るというもので、最近のバラエティ番組に多い、ひな壇型のトークをライトノベルという形で再現したものだといってもいいでしょう。

□ 感想
ワンテーマを突き詰めてみると言う点では面白いものだなと思いました。
今、日常系などといった言葉が用いられるのはライトノベルが多いようですが、空気としては扱うテーマやキャラクターの設定などで大きな相違点は有るものの、いわゆる純文学などの作品にも通じる部分もあるように感じました。

ただ、物語ではないんですよね。
先ほど、バラエティ番組に例えましたが、ドラマではないんです。
ボクはこの作品のみしか読んでいないので、もしかすると今後のシリーズの中で緩やかか急激か、展開は有るのかもしれませんが、ただ喋っているだけで、極端に言えば確固たる結論などに行き着く風でもない。
話が軟着陸したところで終了といった感じが、たぶん好きな人は許容できるし、逆に『だから?』と、モヤモヤしてしまう人もいるのではないでしょうか。
ボクは「日常系とはなんぞや?」に対する答えなので、特に良いも悪いも無く受け止めましたが、好みの分かれるジャンルではないかと感じました。

一つだけ感じたのは、笑わせるシーンにしても伏線にしても、目立ちすぎで少し食傷気味でしょうか。
それが日常系というのであれば、その判り易さは逆にしんどく感じてしまったのかも知れません。


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。

ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記