About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事

本棚

カレンダー


08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

本の虫、中毒日記
読書感想文、乱発中。
頭文字D48/しげの秀一
頭文字Dの最終巻、48巻を読んでみました。

長かったですねー。
免許を持ってない頃くらいから読んで、僕もスポーツカーに乗って、最終巻の頃にはファミリーカーですよっ。

閑話休題。

プロジェクトDは結局、神奈川で終了する事になります。
神奈川県で関東地方制圧完了なんですね。
最後の決戦の相手は86。
長かった(作品中では数日なのかな?)神奈川編、そして頭文字D、終了の一冊です。
…といっても、実は本編は半分くらいで終了。
残りのページはDVDにもなった『インパクトブルーの彼方に』と、藤原拓海が車に乗り始めたばかりの中学生の頃を描いた『拓海外伝』です。

ネタバレ等は続き以降で。
続きを読む

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
頭文字D32/しげの秀一
先日、久し振りに頭文字Dの最新号を読んだので、懐かしくて個人的にも印象的だった32巻を読み直してみました。
プロジェクトD編の中でも最強の相手として数えられることの多いゴッドフットとゴッドアームとの戦いが終わった直後から始まるストーリーです。

この試合の直後、高橋涼介の計らいでゴッドアームこと城島俊也の乗るS2000の運転を同乗して見せてもらうというシーンが有りますが、そこでの台詞が印象的です。

どれほどの技術を習得していても… これでもういいと思ってしまえば その状態を維持する事も難しい…
常に上を向いて 努力をつづけていなければ… 上のレベルに移行する事はできない…


この後には城島俊也の自分はそれでも現状維持が精一杯だという、年長者らしい言葉が続くのですが、この台詞は頭文字Dの中でも一番の名台詞だと思っています。
アニメ版の頭文字D Fourth Stageのラストを飾る台詞でもありますね。
恐らく、僕は連載のほうを読んでいたのかここまでを読んで暫く新作から離れていたのですが、この32巻はちょっとした出来事が有ります。

それがプロジェクトDの偽者騒動です。
プロジェクトDの名を語って悪さをするわけではないので、最初は放置しておこうとする藤原拓海ですが、自分の名前を語る偽者が女の子をナンパして傷つけてしまったことを知らされ、討伐へ向かいます。
その際に知り合ったのが上原美佳で、後にヒロイン役になるキャラクターです。
久し振りに読んだ際にこの人の存在が理解できていなくて苦しんだものですが、32巻を読んでおけば安心ですぜ♪



テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
頭文字D Extra Stage 2 旅立ちのグリーン
頭文字Dのスピンオフから、池谷先輩とインパクトブルーの運転手である真子の後日談的な物語です。
碓氷峠のインパクトブルーと呼ばれた女の子二人組の外伝としては二作目ですね。

□ あらすじ
真子の事を忘れられないままの毎日を送っていた池谷。
ある日、法事に行く途中で立ち寄ったパーキングで、インパクトブルーの二人と再会を果たす。
二人の再会はデートの待ち合わせに間に合わず、別れ別れになってしまった時以来の事だった。
これをご先祖様のくれた最後のチャンスだと思った池谷は、もう一度彼女とであった場所で約束をする。
真子も彼に伝えたいことがあるという。
二人の関係を綴る最後の物語。

□ バトルはほぼなし
頭文字Dとは言えど、藤原拓海も殆ど出演無し、バトルらしいバトルもなし。
シルエイティが一回、池谷シルビアは走行のみです。
車が主人公ではなく、あくまでも二人が主人公となった作品です。
これまでの頭文字Dような展開を期待すると、ちょっと痛い目にあいそうです。
ただ、原作では曖昧な分かれになった二人のけじめだし、人気を博したインパクトブルーの解散までが描かれているので、作品としては興味深いですね。
やっぱりワンエイティは格好良いし、秋菜スピードスターズの面々も面白いし、少しずつ成長してきてるし!
その辺りを割り切って見れると最高です。

ネタバレ等は続き以降で。
続きを読む

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。

ブログ内検索

amazonで探す

本の虫を管理する!

ブログマニア

古本の雄、ブックオフ ネットデビュー! ¥1,500以上送料無料

リンク

このブログをリンクに追加する

旅行記