本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Fujisaki

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page Top↑
旅立ちは突然にカイルロッドの苦難 ①/冴木 忍
卵から生まれた卵王子…。
仰天の設定の主人公、カイルロッドは盆栽を愛する一国の王子。
母は彼を産んだショックで死んでしまったと伝えられている。
またその生い立ちから卵王子と呼ばれ、婚約者にはノイローゼ、自殺未遂、駆け落ちと三人も逃げられているが、個性豊かな義父、そして城の人間達、街で食堂を営む乳兄弟と色々な人に囲まれて幸せに暮らしていた。

そんなある日、お忍びで言った乳兄弟の店でウェイトレスのミランシャと知り合う。彼女のとんでもない飲酒後の癖…脱ぎ癖をどうにか押さえ込み、店主が帰ってくるのを待っている内に朝になってしまった。
誤解から目覚めたミランシャに殴り飛ばされた王子だったが、町にはある異変が起こっていた。人々が石となって全く動かなくなってしまっていたのだった。
慌てて城へ向かったところで半身が石になっていた神官が王子の到着を待っていた。そこで魔道士ムルトの仕業であることを伝えられ、母親の形見である指輪を渡される。

そして王子の命を狙う人々。
場内で二人のほかに唯一石にならず、二人を守ってくれた中年の剣士、イルダーナフ。

カイルロッドの国の人々を救うための旅が、こうして始まる―。

ネタバレ等は続き以降で。
続きを読む…
スポンサーサイト


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。