本の虫、中毒日記

読書感想文、乱発中。

About Me

Author:Fujisaki

基本はシャーロッキアン。
でも雑食の本の虫。資格からマンガまでそこに文字がある限りっ。

紙魚、コナチャタテとはちょっと違う本の虫ですので、駆除はご容赦下さい。

最新入荷記事☆

本棚

カレンダー


11月 | 2016年12月 | 01月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


お勧め。


ポストで買取,eBook Off

年代別ブログ図鑑

皆様の感想文

トラックバック

ベストセラー

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page Top↑
フルオートでしか洗濯できない人の 男の家事/五藤隆介
男性の家事分担は、恐らくもう当たり前になってきているのではないでしょうか。
まだ奥様にまかせっきり…という人には、こんな本がお勧めです。

 どんな本?
タイトルにある通り、家事の本です。
男性がたまに家事を手伝っても、余り奥さんに感謝されなかった…。
そんな体験はありませんか?

その時に読んでおきたいのがこの本です。

タイトルにある洗濯を例にとれば、例えば一緒に洗うものは無いのか?
大きい・長いなどで絡まるものがあればネットに入れる、ひどい汚れ物は避けておく…などの、家事の+アルファが説明された本です。

 感想
この本は家事分担をするだんなさんと言うよりは、一人暮らしを始める人向けなのではないかなと思います。
家事のコツ、注意を払うべきポイントという点では役立つと思います。

ただ、家庭ってそれだけではダメなんですよね。
いわゆるローカルルールがあります。
言ってしまえば、普段洗濯をしているのが奥さんなら、奥さんの決め事です。
どれだけ上手く家事をこなしても、そこが守られていなければ、きっと奥さんは喜ばない。

普段は手伝わないまでも、そういうったルールをきちんと把握できている…、そういう夫婦関係でありたいものですね。

スポンサーサイト


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
プロジェクトX「男たちの復活戦、デジタルカメラに賭ける」 技術者魂よ、永遠なれ
NHKの人気番組・プロジェクトXの小説版を読んでみました。

今回のテーマはデジカメ。
デジカメ普及の立役者、名機・QV-10の誕生秘話です。

 QV-10とは
デジカメ普及の立役者、カシオ計算機のQV-10。
小型化・低価格化は勿論、背面の液晶パネルのやパソコンとの連携を最初に導入したカメラです。
ヒット商品となり、その後のデジカメ業界に大きな影響を与えた機種です。

今回は紹介するのは、その誕生秘話となる物語です。

 大手、怖いなぁ…
QV-10の前史として、カシオ・VS-101という電子スチルビデオカメラの話が紹介されます。
凄く大雑把に説明すると、フィルムをフロッピーディスクに置き換えた製品です。

カシオはこの製品で、商業的にはかなり失敗してしまったそうです。
その為、開発チームは解散となり、解説を読む限りでは窓際への左遷とも取れる異動を命じられています。

勿論、プロジェクトXなので、その状況から盛り返してQV-10の開発へと進んでいくわけですけれども。
やっぱり大手で大きな失敗したら、そういう道になっちゃうんだなぁ…と、開発関連の仕事をされる方のプレッシャーを感じてしまうエピソードでした。

 感想
面白いなと思ったのは、背面のディスプレイを搭載するきっかけとなったのは、開発の予算を都合するために協力していた事務の女性なんですね。
その人が、実験に付き合った際に、試作機当時は別のディスプレイでしたが、すぐに写真が見れると言う事に驚き、楽しんだのだそうです。

中に入りすぎている人というのは、なかなかお客様の素直な反応と言うのが思い浮かべられないものです。
手の込んだ技術、小型化、難易度、価格…。
意識を奪われてしまう事はいくつもあります。
その中で開発者とは異なる目で見る人がいたと言うのが、もしかするとQV-10最大の勝因だったのかもしれないですね。



もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。
9割の人が間違える!正しいダイエット知識 ~徹底検証!ネットで見かけるダイエットにまつわるウソ・ホント~/美wise編集部
ダイエットしてみようかなと思う事があり、ネットで検索してみたのですが…。
色々なやり方がありすぎて、どれがいいんだ?と迷っていました。
そんな時に、こんな本を読んでみました。

 どんな本?
ネット上で出回っているような、ダイエット方法5つをピックアップして、それぞれのダイエット方法についてなぜ痩せるのかという事と、それの実際の効果、デメリットを紹介する内容です。
扱っている項目は下記の通りです。

◆脂肪燃焼スープで7日間ダイエット
◆糖質制限ダイエットの是非
◆冷ご飯でお米のカロリーが減る??
◆ココナッツオイルでお米を炊くとカロリーが半分になる??
◆トランス脂肪酸の危険性と食品について~マーガリンはプラスチック?


この他に、著者(美wise)が提唱するダイエット方法が掲載されています。

 どれがイイの?
ではどのダイエット方法がいいのでしょう?
結果から言えば、著者の提唱するやり方であり、恐らく最も基本的な形のダイエットである運動しながら、少し食べる量を減らすという手法が一番だという結論に至るようです。

本文中で紹介されているもので言えば、糖質制限ダイエットが高評価でした。
過度に行うと健康面への影響や、リバウンドの問題などもあるので、あくまでも適度です。
美wise推奨の方法も、夕飯のお米を減らすと言うのは糖質制限ダイエットの手法です。

他の項目に関しては、
・脂肪燃焼スープ→筋肉が落ちるから体重が減って見える
・冷ご飯でお米のカロリーが減る→減少量が少ない
・ココナッツオイルでお米を炊く→日本の米では効果が薄い?
トランス脂肪酸→意識して減らす事は大事だが、そもそも食品のトランス脂肪酸の含有量が減ってきている

…といったところでした。

 感想
眉唾のような話題の多いダイエット方法に理詰めの検証という点ではいいと思います。
ダイエットの話となると、すぐに体重計の写真が出て、こんなに痩せました!といった展開に走りがちです。
目的から言えば、そこが最も重要な情報なのかも知れません。

しかし、痩せる為に健康を害していては意味が無い。
そういった点では、こういう検証は大切だと思います…が、内容が理系寄りになってしまうんですね。
ダイエットに興味があって読む人には、ちょっと肩透かしな一冊なのかもしれません。


もしお役に立てましたら、クリックして下さい。喜びます、きっと。

ブログ内検索

amazonさんで探す

本の虫を管理する!

copyright 2007 本の虫、中毒日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。